こんな不調に

症状別施術

ギックリ腰と鍼灸

突然、腰に痛みが・・・ しまった! やっちゃった!

ギックリ腰は、ちょっとしたことから起こってしまいます。腰痛のため鍼治療に見える方は多いです。ギックリ腰のように急に痛くなった場合や、若いころにスポーツなどで痛めた腰が治っておらず、慢性的な痛みになっている場合などキッカケは様々です。

当院の鍼治療は、腰の痛みがどんな場合や姿勢で強くなるかという患者さんからの情報と、腰の筋肉の硬さや骨の並び方の所見を集め、そこでどのツボにどのように鍼をするかを考えます。そして治療にかかります。

たとえば、患者さんが前かがみや中腰で痛みが出る場合には、背骨の両脇にある、縦に通っている脊柱起立筋という筋肉の硬さが考えられます。そして、その筋肉の中でどこが硬いかを触診して鍼をします。このように痛みの原因と思われるところを中心に鍼をするので、少ない鍼の本数で治療を行えるのです。

2016/05/13 腰痛  
    一覧へ     後の記事 >

コメント送信フォーム


※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください