• 痛くないから、また来たくなる鍼灸院
痛くないからまた来たくなる鍼灸院

当院の特徴
こだわり

治療例

  • 膝関節

    2017/02/16

    40代以降の女性に多くなってくる症状に、膝の・・・

  • スポーツ鍼灸

    2017/02/16

    地元葛飾の中学で軟式野球のできる子だったA少・・・

  • 更年期障害

    2017/02/16

    40代後半から50代前半の女性が悩まされる症・・・

  • ムチ打ち

    2017/02/14

    自動車事故で・・・

MORE

痛みの解消や体質改善に
 

  • 背中の痛み・こりに!

    パソコンを長時間使用する場面が仕事でも家庭でも多くなっています。同じ姿勢での作業の連続は血液循環を滞らせ、首、肩や背中の筋肉がこり、痛みが起きます。特に背中のこりは、頑固です。それは背中の筋肉が2枚重なっていて、下側の筋肉(菱形筋)にこりが生じるからです。その点、鍼治療は、問題の筋肉に直接刺激をすることでほぐすことができます。背中がほぐれると呼吸も深くなり、疲れがとれやすくなります。

  • 子供の健やかな発達に!

    首が据わった赤ちゃんから小学校低学年までは、針を刺さない小児針という治療を行います。治療例は、夜泣き、かんの虫、喘息、アトピー性皮膚炎、夜尿などです。手足、おなか、背中にやさしく小児用の鍼で擦ります。治療時間は、5〜10分程度です。夜泣きの場合、お子さんの眉間に出ている青筋の程度で軽重を判断しますが、軽症なら1日おきに3回治療すると変化が出てきます。やわらかな皮膚刺激で体を活性化させることで丈夫な体づくりにもつながります。

  • 花粉症に!

    花粉症は、日本人の5人に1人がかかっていると言われるアレルギー性疾患です。鼻がムズムズする、クシャミが止まらない、鼻水が出る、鼻がつまる、目がかゆくなる、などの症状で、春先は目薬とティッシユは手放せないという方も多くいます。鍼灸治療では、花粉症は、五臓のバランスの失調により体が内面的に歪んで引き起こされると考えます。特に、肺の気、脾の気、腎の気のいずれかが衰退していている可能性が高くこれを補う(パワーアップする)ことで治療します。