院の特徴

特徴とこだわり

東西医学両面からアプロ―チ

肩こり、腰痛、膝痛、五十肩、神経痛などの運動器の症状に関しては、解剖学に重点を置いた現代医学的なアプローチからの鍼治療を行っています。一方、自己治癒力(免疫力)アップ、アレルギー(花粉症・喘息・アトピー性皮膚炎)、冷え症、不妊症、生理不順、うつ、過敏性腸症候群などの体質改善を要するものには、長野式鍼灸および陰陽五行説にもとづいた臓腑の調節をはかる鍼灸治療をしています。

< 前の記事     一覧へ