当院について

当院について

院長ご挨拶

院長

小林 潤一郎 (A型 みずがめ座)

半健康は体を丈夫にするチャンス!

健康な方がいきなり重病になることはまずありません。日常での疲労やストレスの蓄積、食生活の乱れ、運動不足などによって、体が重い、疲れが抜けない、痛みを感じている、眠れないなどの半健康状態になり、それがさらに進むと体の機能がうまく働かなくなり病気となってしまいます。そこで病気になってからよりも、半健康のうちに体からのサインに気づいて健康を取り戻すことが大切なのです。東洋医学には、「未病を治す」という言葉があり、古くから病気の予防に注目していました。ご自分の症状が病院で検査を受けて異常無しと言われても鍼灸には治療する手立てがありますし、病気に至る前の方が治療効果も早く現れます。

食べ物があなたをつくります!

英語で You are what you eat. という言葉があります。「自分のからだは、自分で食べたものからできている。」ということで洋の東西を問わず食べることは大切です。私は、健康のためには、いつ・何を食べるかが重要だと思っています。昨今は、食べ物の季節感が薄れてきています。トマトやキュウリは一年中買うことができます。もし冷え症の方がこれらを、サラダにして冬に食べたら冷えは一層強くなってしまいます。冬に旬のカボチャや大根は体を暖めます。飲み物も同様で、例えば麦茶は体を冷やすのでトイレの近い方、肩、腰、膝などに痛みを抱えている方には不向きです。

鍼灸治療はツボの取り方や刺激の強弱の調節など細かい作業です。大雑把なことが嫌いで、じっくりと取組み丁寧なことを大切にする私には、あっている仕事だと思っています。

当院が選ばれる三つの理由

院長略歴

  • 葛飾区青戸生まれ。明治大学政治経済学部卒
  • 国際鍼灸専門学校卒。鍼灸師(厚生大臣免許)資格取得
  • 筑波大学理療科教員養成施設にて研修
  • ケアマネージャー(介護支援専門員)、介護予防運動指導員
  • 社団法人 東京都鍼灸師会 葛飾支部長。日本東洋医学会会員
  • 易学(四柱推命と断易)を勉強中

鍼灸治療と陰陽五行論で相通じるところがあるからです。易は災いを避け幸せな人生を送るにはどうすればよいか?に示唆を与えてくれます。生年月日と時間、出生地をもとにその方の運気を上げる五行(木・火・土・金・水)をアドバイスしています。

当院の概要

名称 小林はりきゅう院
住所 東京都葛飾区青戸3-37-8
電話 03-3838-2232
アクセス 京成線青砥駅徒歩1分
付近にコインパーキングが多数あり

受付時間(電話でご予約ください)

月曜〜土曜日

午前8:30〜13:00
午後3:00〜 7:00
休診 日曜日・祝日

鍼灸師会の会務等で休診や時間変更になる場合がありますので、ご来院の際は確認戴ければ幸いです。

当院の特徴